事業内容

徳山産業では、多種多様なゴムの成形を行っています。
今後は、これまで自社で培ってきた技術も生かしながら、樹脂などの分野にも積極的に取り組んで行きます。 

成形から出荷までの流れ

材料の練り合わせ

このようなミキシングロールで材料を練り合わせていきます。

ここでしっかり練っておかないと後の不良に繋がるのでとても大事な工程です。

裁断作業

練り合わせたゴム材を裁断機にセットし成形に必要な大きさや重量にカットしていきます。

成形作業

作業手順書通りの温度や設定を確認して金型にゴム材を仕込んでプレスにかけます。

脱型

金型の温度が下がらないように素早く金型から製品を取り出しキズやフクレ等がないか確認して冷却します。

仕上げ・検査

製品に不必要な部分(バリ)を取り除き製品に異常はないか最終確認します。

出荷

検査に合格した品物が梱包されお客様へ出荷されます。

アッセンブリ・手加工

アッセンブリ・手加工を自社にて行っております。
成形からの一貫体制を確立しておりますので、コストを抑え、納期対応などの小回りが効きます。 

取扱材質

フッ素ゴムシリコンゴムウレタンゴムアクリルゴム
ブチルゴムNR EPDMNBR
CRSBRHNBR

業務提携

業務提携

(株)石原パッキング工業

金型による成型加工だけでなく、切る、抜く、削る、貼るにも対応します。

PAGETOP
エコアクション21

【2009年5月】
  エコアクション21の認証を取得しました!

エコアクション21環境活動レポート

ユネスコ無形文化遺産に登録された「壬生の花田植え」だけじゃない北広島町観光情報サイトです。

営業部のきまぐれ日記