健康事業

健康事業

からだ元気治療院とは

どんな治療院?

ご高齢者や身体障がい者のご自宅や施設に伺い、はり・おきゅう・マッサージ・リハビリ・機能訓練などを行い、病院と同じで健康保険証が使える治療院です。

からだ元気治療院
からだ元気治療院

開設の目的

ご高齢者や身体障がい者の方々の中には、現在自力歩行が難しく介護が必要な方が沢山いらっしゃいます。

それぞれの場所で今日の日本を築いてこられた方々に訪問治療を受けて頂く事で、未来をより快適に過ごして頂き、介護をされるご家族の負担を軽減する事で、介護される方、介護受ける方、どちらも喜びと安らぎを提供してまいります。

一般治療院との違い

項目当社一般の治療院
患者様の負担料金0〜500円前後(保険適用)3000円〜
施術者の経験ご高齢者や身体障がい者の治療に慣れている。
ご高齢者や身体障がい者の治療に慣れていない。
施術者の技術寝たきりの患者さん
事故後の患者さん
術後の患者さん
難病の患者さん
身体障がいをお持ちの患者さん
※痛みなどの訴えがある患者さまだけでなく、幅広く対応できます!

身体をほぐしたり、リラックスさせる程度。
治療効果毎回施術録を作成していることで治療効果が分かりやすい。
「要介護4〜5→要介護1〜2」になることも。

なんとなくの感覚でしか分からない。

対象患者さんは?

ご高齢者と身体障がい者のみなさん

治療効果は?

全身の関節を動きやすくすることが目標です。

目標「毎月1㎝前後、関節を動く範囲を広げること」

※治療効果には個人差があります。下記は過去事例です。

オムツ交換がしやすくなる

オムツ交換がしやすくなる

トイレに1人で行けるようになる

トイレに1人で行けるようになる

着替えがしやすくなる

着替えがしやすくなる

食事が出来るようになる

食事が出来るようになる

掃除が出来るようになる

掃除が出来るようになる

お皿洗いが出来るようになる

お皿洗いが出来るようになる

洗濯が出来るようになる

洗濯が出来るようになる

料理が出来るようになる

料理が出来るようになる

1人で買い物に行けるようになる

1人で買い物に行けるようになる

友達の家に行けるようになる

友達の家に行けるようになる

バスに乗れるようになる

バスに乗れるようになる

孫とおもちゃで遊べるようになる

孫とおもちゃで遊べるようになる

進行性の麻痺について・・・進行性の麻痺について進行を遅らせることが目標

  • パーキンソン病
  • 小脳萎縮症
  • 進行性核上性麻痺
  • 遺伝性脊髄性筋委縮症
  • 脊髄性進行性筋萎縮症
  • 仮性球麻痺
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • 脊髄性進行性筋萎縮症

脳血管障害などの後遺症について・・・麻痺症状の改善が目標

  • 脳出血の後遺症
  • 脳梗塞の後遺症

各種痛みの解消が目標

  • 手足の痛み
  • 肩こり
  • 腰痛

手足のむくみを取ることが目標

  • リンパの流れを良くしてむくみを解消し免疫力を上げる
  • ツボ押しによるむくみの原因の根本的解決(心臓・腎臓・肝臓・腹膜炎など)

介護予防が目標

  • 全身の筋力低下の防止
  • 体力の現状維持

からだ元気治療院
お申し込みフォーム

患者さんからの声

足のむくみが取れました!

足首から象のようにむくれてしまった事で歩くのがしんどくなり、見た目も気になり人前に出るのが嫌になりました。それまでは買い物や友人宅など積極的に外出していましたが、それが苦痛になり家にこもってしまう生活になりました。そんな時に友人から訪問治療があると教わりました。時間をかけてむくれた足はすぐには戻りませんでしたが、治療を続けて2か月を過ぎたころには以前履いていたサイズの靴が履けるようになりました。

歩くのも楽に歩けるようになっています。

70歳代 女性

手が上がるようになりました!

無料体験で受けたマッサージで、それまで肩の位置で付け根に激痛が走っていた腕が、その場で肩より上に上がるようになり大変驚きました。今は週に3回訪問治療を受けています。

80歳代 男性

肩、腰の痛みが取れました!

以前から肩こりと腰痛があり、それが当たり前のように感覚がマヒしていました。
年を追うにつれ、頭痛と吐き気が止まらなくなり救急車を呼んだ事もありました。
このような状態でしたので、家にこもり出かけることもなく過ごしていました。

気が付くと遠出ができないくらい体が弱っていました。心配した家族と話し合い、訪問マッサージを紹介して頂きました。長年の積み重ねですぐに治らない状態でしたが、少しずつほぐしてもらい、季節をまたぐ頃には8割がた痛みが取れました。
痛みがないということはとても気持ちが清々しいものなのだと改めて思いました。。

70歳代 女性

1人でトイレに行けるようになった。

ベッドから落ちてしまい骨折しました。それから歩くことができなくなりました。
トイレにも自分で行くことが出来なくなったため毎日オムツをつけることになりました。
排泄物の処理をしてくれる家族に申し訳なく非常に辛い思いでした。

ヘルパーさんにどうにかもう一度自分でトイレに行けるようになりたい気持ちを伝えた所、訪問マッサージのチラシを頂きました。早速来ていただきマッサージを受けました。
来ていただくようになって2か月が過ぎたころから歩く練習を始め、4か月経った頃には杖をつきながらではありますがトイレに行けるようになりました。

今はトイレに行ける状態を少しでも長く保っていきたいです。

80歳代 男性

おしゃべりできるのが楽しくなりました。

ケアマネージャーさんから少しでも自立した生活を維持するため、リハビリやマッサージを受けることを勧められました。それまでは妻が私の介護をしてくれており、顔を合わせばつまらない事での喧嘩が絶えませんでした。

これ以上の負担がかかると妻のほうが疲れてしまうと心配されての事でした。

初めは気持ちが乗りませんでしたが、せっかくなので一度治療を受けてみることにしました。
先生はとても親切で丁寧なマッサージで無理のないリハビリでしたので継続して治療を受けることにしました。

いつも元気で明るく親しみやすい笑顔の先生には、毎回治療に来て下さるたびに妻も私も色んな話をして元気を頂いています。先生が来て下さるようになってから喧嘩しなくなりました。

先生が来られる時間が待ち遠しくなっています。

80歳代 男性

お化粧をするようになりました。

私は足腰が弱くなり一度横になると立ち上がれないほどになっていました。
少しの距離を歩くにも杖をついてもとても時間がかかっていました。
足のむくみもひどく、痛みも感じない状態で、生きる希望をなくし家族には「死にたい」と毎日言っていました。
心療内科からうつ病だと言われていたようです。
とても辛い毎日が続きましたが、担当のケアマネさんからお灸とマッサージの先生を連れてきてくれました。
「私はもう死にたいんです!」そんな事を言う私に熱心に元気になることを勧めてくれ、治療もとても丁寧にしてくれました。たった一回でむくんで感覚がなかった足に感覚がもどりました。とても驚きました。

それから一日おきに治療を受け、横になったり立ち上がったりする動作ができるようになりました。
今はもっといろんな事を子供たちや孫たちに伝えたい。外に出てご近所の方ともお話したいと思っています。
出かけることが楽しみになったのでお化粧をするようになりました。いつでも出かけられるようにしています。

70歳代 女性

家事ができるようになりました。

私は脳梗塞になり右半身がマヒしていました。
病院ではいつもリハビリが受けられるわけでなく期間がきまっています。

完全に回復せず終わりました。この先どうしたらよいのかわからずにいたところ、病院の先生から訪問治療を勧められました。マッサージを受けながら麻痺した右半身を機能訓練します。

今ではほとんど生活に支障がなくなりました。

60歳代 女性

庭を歩いて日向ぼっこができるようになった。

車椅子生活になり外に出るのが嫌になってしまいました。
車椅子では自由に動くことができませんし、この姿を見られるのが嫌でしょうがありませんでした。
もう普通の生活はできないと諦めていました。

でも、孫が遊びに来た時にもう一度歩きたいと思いました。
庭で遊んでいる孫が一緒に虫取りしよう!と言ってきたのです。
孫の言葉に何とか庭の中を歩けるようになって孫と遊んでみたい。
そう思いリハビリを受けることにしました。

知り合いが電話ではり・きゅう・マッサージだけでなくリハビリをしてくれる先生がいると教えてくれたので問い合わせをしてみました。
歩けるようになるとは約束してくれませんでしたが、庭で孫と遊べるようになることを目標にしてリハビリとマッサージを受けることにしました。

先生にきてもらうようになって2年くらいになります。
リハビリを始めてから3~4ヶ月で少し歩けるようになり、今は庭を歩いて散歩できるようになりました。

目標も新たに今の状態を維持する。になりました。

70歳代 女性

お申し込みフォーム

ご家族からの声

父の麻痺の進行が思っていたより遅くなりました。

父がパーキンソン病と診断されてから10年後までにどのように進行していくのかを告げられました。
また、1年後・3年後の状態も大まかではありますが告げられました。
少しでも父には長く不自由のない生活をしてほしいという強い願いでケアマネさんに相談しました。

そこで勧められたのが訪問治療でした。わらをつかむ思いで始めました。
最初の一年は予想された悪い症状が訪れず、麻痺の進行を遅らせることができました。
少しでも長く毎日の食事も3食食べて自由な生活ができいるよう、笑顔でいてくれることを願い続けています。

40歳代 男性

夫の介護が楽になりました。

脳梗塞で倒れた夫。寝たきり状態が続いて、手足も動かなくなってしまいました。

着替え、オムツ交換とても大変でしたが、からだ元気治療院の訪問治療を受けてから毎月少しずつ動くようになり、着替えもオムツ交換の楽になりました。

70歳代 女性

身体の痛みが取れて母の表情が変わりました!

母は私が子供のころから肩こりと腰痛に悩まされていました。
痛みに耐えながらの生活でした。時々はり治療をしながら過ごしていました。

2か月前に転倒してからというもの近くの治療院までも歩いていけなくなりました。
私も妻も仕事で日中は家にいないですし、私達の素人マッサージでは長年の肩こりや腰痛に効果はありません。
痛みで毎晩寝られずにいる母。日を追うごとに表情が曇ってゆくのを見逃すことが出来ずにいました。

そんなとき、ご近所の方から訪問治療の存在を知りました。
週3回はりの先生に来ていただき治療をしています。肩こりも腰痛も消えて母の表情が晴れやかになりました。
とてもうれしく思います。

50歳代 男性

母が動けるようになりました。

母が自由に出歩けなくなってから、ストレスが溜まり毎日イライラするようになりました。
私に八つ当たりをするようになり、介護疲れで私がうつ病になってしまいました。

病院の先生に相談したところ、からだ元気治療院を紹介されました。
その治療を続けていくことで、母は近所のスーパーに一人で買い物に行けるようになりました。
私への八つ当たりもなくなり、家事も手伝ってくれるようになりました。
今は母に出来る範囲で家事を任せて私は週3回のパートに出ることができるようになりました。
何より母との関係が元に戻ったことがなによりもの幸せです。

50歳代 女性